マスティマスト、くちゅぺ、アブジャールティー、リペリアル化粧品の発売元。健康と美を求める株式会社まある

「口腔美容」マスチックシリーズ

  • HOME »
  • 「口腔美容」マスチックシリーズ
薬用マスティマストSP 30g  2,500円(税抜)
薬用MM-KP1
全成分: 〈湿潤剤〉濃グリセリン・イチョウエキス・オウゴンエキス
クマザサエキス・シラカバエキス・スギナエキス・セージエキス・セイヨウノコギリソウエキス
・フキタンポポエキス・ローズマリーエキス・加水分解コラーゲン末・チャエキス(1)
〈溶剤〉1,2ペンタンジオール(グリーンペンタンジオール)・エタノール
〈増粘剤〉キサンタンガム
〈有効成分〉ポリリン酸ナトリウム(分割ポリリン酸)・グリチルリチン酸ジカリウム
〈清涼剤〉ハッカ油 〈着香剤〉マスティックオイル
〈pH調整剤〉クエン酸・クエン酸ナトリウム
薬用マスティマストくちゅぺSP 300ml  2,500円(税抜)
薬用MM-KP2
全成分: 〈湿潤剤〉濃グリセリン
〈溶剤〉エタノール
〈有効成分〉ポリリン酸ナトリウム(分割ポリリン酸)・グリチルリチン酸ジカリウム
〈着香剤〉香料(マスティックオイル・ペパーミントオイル)
〈pH調整剤〉クエン酸・クエン酸ナトリウム

-有効成分の効能・効果-

1)ポリリン酸ナトリウム(分割ポリリン酸)ー特許成分
分割ポリリン酸はFGF(細胞増殖因子)と結合しFGF自体を安定化すると共にFGFがその
レセプター(受容体)に結合するのを助けます。この原理により歯周組織の修復、再生を
促進させます。研究結果によると患部に分割ポリリン酸を塗った個体は塗らなかった個体に比べ、
実験開始から2週間で歯槽骨の再生面積が3倍になる事が明らかにされています。また、真菌に
対して単独でも増殖を抑制する作用があり、抗菌性を強く発揮します。口腔内に常在している虫歯の
原因菌である、「ミュータンス」や「ジンジバリス」などに対しても殺菌作用が確認されています。
このことから、歯周病や虫歯の予防にも効果があると考えられています。

薬用MM-KP6
薬用MM-KP5
薬用MM-KP4
薬用MM-KP3

2)グリチルリチン酸ジカリウム
薬用歯磨きに配合した場合、効果としては、抗炎症作用、抗アレルギー作用、ステロイド様作用、
女性ホルモン様作用などがあるとされています。速効性はあまり期待できませんが、ある程度の
長期目線で使用していくことで、効果を感じやすくなるようです。連続使用しても副作用はほとんど
ないとされています。

薬用MM-KP7

カンゾウは漢字で「甘草」、英語では「Licorice」と書くマメ科の植物で、中国、ロシア、中央アジア、
中近東、欧州などに自生する多年生植物です。甘草は、薬用植物として世界中で利用されており、
「生薬の王」とも称されています。その歴史は4,000年にわたるとされており、古代バビロニアの
ハムラビ法典に薬として記述されている、また、古代エジプトのツタンカーメン王の墓地から甘草が
発掘されたなど、数々の逸話があります。日本には中国より渡来したと考えられ、正倉院にも
生薬としての甘草が保存されています。現在、甘草は漢方薬、外用薬、注射薬、点眼薬など医薬品
としての利用に加え、甘味料としても広く調味料や菓子等の食品に配合されています。さらに、甘草
の根に含まれる甘味成分であるグリチルリチン酸にカリウム塩を付加し、水溶性を高めたグリチルリ
チン酸ジカリウムは、優れた抗炎症作用を持ちながら、肌への刺激が少ない成分として、医薬部外
品の薬用スキンケア製品、シャンプーや育毛剤、歯みがきなどの有効成分として、更には一般化粧
品の配合成分として、現在市場で最も汎用されている成分の一つとなっています。

グリチルリチン酸ジカリウムの主な作用・効果
・ 抗炎症、抗アレルギー作用
- アラキドン酸代謝経路阻害作用
- 肥満細胞からのヒスタミン遊離抑制作用
(ヒアルロニダーゼ活性阻害作用)

・ 敏感肌症状改善作用
- NGF(神経成長因子)mRNA発現抑制作用

・ ヒトボランティア試験における化粧品塗布時の不快感
(スティンギング)抑制作用
(外原規グリチルリチン酸ジカリウム配合製剤にて実施)

薬用MM-KP8

口の中には約300種類以上の細菌が住んでいます。その内ムシ歯や歯周病の原因となるのは
30種類程度。多くは常在菌で口腔内の細菌叢のバランスをとるのに役立ち、免疫にも関係し、
ムシ歯や歯周病の予防にも役立っています。全ての細菌に対して殺菌効果があるものを使用して
常在菌まで殺してしまうと、口の中の細菌叢のバランスが崩れ逆に歯周病の細菌をはびこらせて
しまう事になります。「薬用マスティマストSP」はこの点に着目し、常在菌にはほとんど作用させず
、ムシ歯や歯周炎(歯槽膿漏)、口臭などの原因菌に対してのみ効果を発揮するように開発された
ものです。予防段階での使用が効果的ですが「薬用マスティマストSP」「薬用くちゅぺSP」は破壊
された歯周組織の再生促進効果があり、治療段階でも絶大な効果を発揮します。
この再生促進効果が類似商品との決定的な違いとなります。

【効果・効能】

歯周炎(歯槽膿漏)の予防
歯石の沈着を防ぐ
タバコのやに除去
口中を浄化する
歯を白くする
口中を爽快にする
歯肉炎の予防
口臭の防止

※「薬用マスティマストSP30g」「薬用くちゅぺSP300ml」は
発泡剤、研磨剤、サッカリン、パラベンは一切使用していません。

口臭予防タブレット「マスティッチュ/Mastichu」1,000ml×50粒入り 2,500円(税抜)

マステイッチュ1

全成分表示:マルチトール、ゲッケイジュ葉抽出物、マスティックパウダー/トレハロース
ステアリン酸カルシウム、環状オリゴ糖、香料(ドライコートアップル)
※合成甘味料・合成香料・着色料・保存料は配合していません。

酸蝕歯について・・・

最近の研究では、歯みがきをしても虫歯や酸蝕歯が発生することが分かってきています。
酸性・アルカリ性を示すpH値は7が中性です。数値が小さいと酸性、大きいとアルカリ性になります。
歯の表面のエナメル質は、pH5.5以下の酸性の飲食物に触れることで、軟化し溶けだし
虫歯・酸蝕歯になりやすくなります。

≪人気のソフトドリンクは大丈夫?≫
マステイッチュ2
≪健康ドリンクは大丈夫?≫
マステイッチュ3
≪アルコールは大丈夫?≫
マステイッチュ4
≪調味料・かんきつ類は大丈夫?≫
マステイッチュ5

≪口腔内pH≫

通常、口腔内のpHは6.8~7.0の中性です。
唾液のpHは唾液中の炭酸塩やリン酸塩によって一定に保たれており、この機能をpH緩衝作用と
いいます。
しかし、何らかの原因によってpH緩衝作用が上手く働かずに口腔内が酸性に傾くと歯が溶けて
むし歯になり易くなります。とくにpHが5.5より低くなると脱灰(エナメル質が溶け出すこと)が起こり
始めます。このpHを臨界pHといいます。唾液の緩衝能によりpHは中性に戻り再石灰化(酸によって
部分的に脱灰された歯のエナメル質の内部に再び新しいカルシウム塩の結晶が析出し沈着すること)
が起こります。健康な状態では、このバランスがとれていますが、様々な原因で口腔内の環境が脱灰
方向に傾くと初期むし歯の発生を促します。

マスティッチュはお口の中のpHを調整し
口腔内を中性に戻します。

●マステイッチュのpHは7です。
●虫歯になりにくい甘味料を使用しています。
●リンゴ味で唾液をしっかり分泌します。
(唾液のpHは6.8中性に近い弱酸性で、歯の脱灰層を修復する能力があります。)

マステイッチュ6-1
酸性 ← 7の色が中性です → アルカリ性
マステイッチュ6-3 マステイッチュ6-2
フルーツジュースを飲んだ後。 マスティッチュを口の中で溶かした後。

素材①マスチック樹脂

【マスチック樹脂とは】
地中海沿岸に広く分布するウルシ科の常緑樹から採取される樹液です。
抗菌作用があり、紀元前の昔から消化不良、胃病、の薬として利用され、天然の口腔剤として
口臭の予防、虫歯の予防、歯周病の予防にも用いられてきました。また最近ではピロリ菌に対する
抗菌活性も注目されています。
【原産国・原産地】 ギリシャ(ヒオス島)
【認証】 原産地呼称保護(PDO)認定。栽培方法がユネスコ無形文化遺産に登録
【区分】 食品、食品添加物、化粧品原料
【特長】 マスティックには昔から口臭、歯周病予防に対する効果が知られています。また近年
ではピロリ菌の抑制や抗酸化作用、ガン予防効果などが期待されています。

マステイッチュ7
【ヒオス島マスティックの確かな機能性】
マスティックの木の幹や枝を傷つけることによって浸みだす物質(樹脂)には自らの傷口を防ぎ、
外部からの自己防衛作用として抗細菌作用、抗バクテリア作用、抗酸化作用があります。●歯周病原性細菌に対する抗菌作用(東京医科歯科大学)
●口腔内細菌を抑制
●プラークの形成および歯肉炎を有意に抑制(明海大学歯学部)
●口臭を抑制(神奈川歯科大学)
●ピロリ菌に対する抗菌効果(ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン)
●消臭効果(アンモニア、トリメチルアミン、イソ吉草酸、酢酸に対する消臭効果)
●粘着剤、皮膜形成剤、香料(精油には鎮静効果)として利用

素材② ゲッケイジュ葉エキス末

葉を乾燥させたものは、「ローリエ」「ローレル」「ベイリーフ」などと呼ばれ、古くから香辛料として
食用にされてきました。

米国ではGRSA(FDAが定めた、一般的に安全とみなされる物質)として認定されています。
日本では「食品添加物-天然香料基原物質」として厚生労働省に認可されています。地中海沿岸の
国々にはローレルの自然の群落がたくさんあり、太古の昔から人々にとって身近な植物でした。
また、薬として神聖な木として扱われてきました。多くの遺跡にローレルの葉が描かれている事からも
人々とローレルの関係を垣間見る事ができます。オリンピックやスポーツの競技会で勝利者だけに
与えられる月桂冠はまさに特別な木である事を証明しています。

マステイッチュ8
マステイッチュ9
マステイッチュ10
マステイッチュ11
マステイッチュ12
マステイッチュ13
マステイッチュ14

ゲッケイジュ葉エキスの虫歯に対する活性

ディスク法による阻止円の測定
滅菌した濾紙(8㎜)にそれぞれDMSOに溶解したDeacetyllaurenobiolide溶液(25㎎/ml)を
40μL染み込ませ、各種虫歯菌を塗布した固体培地に置き、一定時間培養した後、阻止円の直径を
測定した。

マステイッチュ15

「マスティッチュ」50粒入り【特長】

●天然の抗菌、消臭成分であるマスチック樹脂、ゲッケイジュ葉エキ
ス末を配合してます。
●虫歯になりにくい甘味料を使用してます。
●口腔内のph5,5で虫歯・酸蝕歯が発生すると言われています。
マスティッチュはph7で口腔内のpH環境を整えます。
●合成甘味料、合成香料、着色料、保存料は配合していません。【原材料】
ゲッケイジュ葉エキス末、マスティハパウダー、マルチトール、
トレハロース、ステアリン酸カルシウム、環状オリゴ糖、
香料(ドライコートアップル)
【使い方】
一日3~4粒を目安に、必ずお口の中でゆっくり溶かしてお召し上がり下さい。
そのまま飲み込むと喉に詰まる恐れがありますので飲み込まないでください

注:≪マスティッチュ≫はお菓子ではありません。

お気軽にお問い合わせください haseshi@bronze.ocn.ne.jp FAX:072-289-5802(24時間受付)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 株式会社まある All Rights Reserved.