ご購入はこちら

マスティマスト、くちゅぺ、アブジャールティー、PF10+の発売元。
健康と美を求める「株式会社まある」

フィリピンへ行ってきました

フィリピンでのFSUN(特定非営利活動法人 国連支援交流協会)での活動について今後少しずつご報告いたします。

大阪南支部 活動報告

実施日:令和元年11月22~24日
プロジェクト名:ハッピーサンタプロジェクト
訪問場所;フィリピン共和国マニラ市トンド地区
「サンディワアンデイケアセンター」

実施内容:
大阪南支部は本年度から「ハッピーサンタプロジェクト」として、高石商工会議所と市民の皆様にご協力頂き、使わないおもちゃや子ども服(新品又はクリーニング済の物)をスラムの子どもたちにクリスマスプレゼントするプロジェクトを企画し、令和元年11月22日~24日までアジア最大といわれるフィリピン共和国マニラ市トンド地区の元ゴミ集積場にてライズエイジアの上田さんが長年支援されている 「サンディワアンデイケアセンター」に長谷川・小林の2名で初訪問させていただきました。

初訪問でしたが、スタッフの方や子どもたちに歓迎頂き、ランチも一緒に頂きました。
メニューはフィリピンの子どもたちに大人気の「ジョリビー」短時間でしたが、楽しく有意義に過ごさせていただきました。又、子どもたちのお行儀が良いのに驚きました。スタッフの皆様の日ごろの努力のたまものと感心しました。
今回は滞在時間が短く、子どもたちとゆっくり遊べなかったのが残念でしたが、次回訪問の折りは子どもたちと一緒に遊べる時間が取れるよう日程を調整したいと思っています。

仕事の関係で20年以上フィリピンに行き来していますが、トンド地区は初訪問でした。
フィリピンは経済発展がすさまじく、空港近辺や都市部は20年前とは比べ物にならない程発展していますが、一歩中に入ると貧富の差は歴然としています。
ただ、子どもたちも大人たちもみんな明るい!私は、この国の人たちの明るさが大好きです。

又、今回フィリピン初訪問の当支部 小林副支部長はこの子どもたちに仕事を提供できるよう考えていきたいとの事でした。
大阪南支部としては、継続的にトンド地区だけでなくご縁のあるフィリピンに貢献できる機会を頂けたらと思っております。次回訪問は、人数が増えそうです。

今回受け入れて頂いた「サンディワアンデイケアセンター」のスタッフの皆さんに感謝いたします。

お電話はこちら お問い合わせ