hasu1オージャスとは・・・

生きるエネルギーになる活力素のことです。体内で食べ物が完全に消化される際に作られます。心身のドーシャバランスを整える働きがあるので、どのくらいオージャスをもっているかでその人の健康度が決まります。生命力とでもいえるでしょうか。オージャスが増えると病気になりにくくなるのはもちろん、声にはハリが、肌にはツヤが出て、外見だけでなく内面からの輝きも増してきます。そして、その人の持つハッピーなムードは周囲の人も幸せにしてくれます。

一人分のオージャスは、片手のひらに乗るくらいといわれています。

オージャスがたくさんある人は、ご飯が炊けたときのような甘くてよい香りがするとも言われています。

オージャスを増やすためにすぐできることは、オージャスになる食べ物を食べること、そして、規則的な生活をすることで、身体が本来の働きを取り戻します。

オージャスが増えてくると、心も身体もふだんから幸福感に包まれたようになり、何気なく過ごしているだけで、会いたい人に会えたり、ちょっとした願いが叶ったり・・・というような偶然を体験することが増えるとか・・・

アーユルヴェーダではこうした体験を「自然と調和する」と考えます。

「自然との調和」が取れてくると、その人にとって、自然で良い循環が生まれてくるのでしょうね・・・

次回はオージャスを増やす食べ物をご紹介しますね(^_-)-☆